小柳探偵社の強み

【その1】証拠力の高い調査報告書(証拠)をご提供します!

  • どうして証拠力の高い調査報告書が必要か?
    👉 調査報告書に証拠力がなければ、示談交渉・調停・裁判では勝てません。勝つためには、どうしても証拠力の高い調査報告書が必要です。
  • 証拠力の高い調査報告書とは?
    👉 ズバリ、示談交渉・調停・裁判において、「調査した事実が確かに存在する」と相手方の弁護士、調停委員及び裁判官を納得させられる程度の信用性(法律的には推認力)がある調査報告書です。
  • どうして証拠力の高い調査報告書を提供できるのか?
    👉 小柳探偵社には、不倫の場合の慰謝料請求、離婚の場合の慰謝料請求・財産分与・親権等を含めた調停・裁判に精通した顧問弁護士がいます。顧問弁護士から、証拠力の高い調査報告書はどのようなものかの指導をしていただいております。また、随時、顧問弁護士から小柳探偵社の調査について法的観点から具体的なアドバイスをいただいております。

【その2】調査後もサポートします!

  • どうして調査後までサポートが必要か?
    👉 探偵が調査をしただけでは、依頼者様の問題は解決しません。調査後の示談交渉、調停、裁判で依頼者様の主張が通ってこそ、問題が解決するのです。そのため、調査後のサポートが必要です。
  • どうして調査後までサポートできるのか?
    👉 小柳探偵社は、単に調査をするだけでなく、調査後の手続きも見据えて調査をしております。そのため、調査後のサポートは当然と考えております。調査後に示談交渉・調停・裁判となった場合、サポートできるだけいたします。
  • 具体的にどのようなサポートをしてくれるのか?
    👉 たとえば、示談交渉・調停・裁判となった場合、担当する弁護士から調査報告書の内容について質問があった場合、誠実にご対応いたします。また、場合によっては、裁判における証人としての出廷もさせていただきます。

小柳探偵社

探偵業届出証明書番号
第43170006号
社)日本調査業適性協議会
第1052号

埼玉相談室
TEL:048-420-9825

東京相談室
TEL:03-6695-1700

年中無休 24時間受付
相談は無料、秘密は厳守します。

お問い合わせフォーム