顧問弁護士

顧問弁護士 田島綜合法律事務所
代表弁護士 田島 清二

不倫の場合の慰謝料請求、離婚の場合の慰謝料請求・財産分与・親権等を含めた示談交渉・調停・裁判で最も重要なのは証拠です。証拠といっても、証拠力の高い証拠でなければ意味がありません。小柳探偵社の調査員は、調査後の示談交渉・調停・裁判を見据えて調査をされており、小柳探偵社の作成する調査報告書には高い証拠力があります。小柳探偵社の調査報告書があると安心して調停・裁判を進めることができるでしょう。





※ なお、「提携している弁護士を紹介するのは違法(非弁提携)」となっており、依頼者様に弁護士を紹介することを仕事にして利益をあげることは、反復継続性がありますので、違法となります(弁護士法第27条、第72条、第74条及び弁護士職務基本規定第11条)。そのため、当事務所は、法令遵守の観点から、仕事として顧問弁護士又は他の弁護士を紹介することはしておりません(ただし、「たまたま、依頼者様が、弁護士を紹介してほしいといった場合に、仕事を離れ、善意で弁護士を無料で紹介する」ことは違法ではありません。)。

小柳探偵社

探偵業届出証明書番号
第43170006号
社)日本調査業適性協議会
第1052号

埼玉相談室
TEL:048-420-9825

東京相談室
TEL:03-6695-1700

年中無休 24時間受付
相談は無料、秘密は厳守します。

お問い合わせフォーム